Mail Photo

ヒト、モノ、カネを理解し自社ブランドの向上を目指す。

My Work

 私はサイン&ディスプレイ業界の価値向上(事業部ビジョン)の為日々奮闘しています。MISSIONとして主に、短期目標として私の担当顧客のロイヤリティ向上に力を注いでいます。具体的には従来の発注担当者の求めているものとしては、コストリーダーシップ、商品の差別化という基本の2原則に加え、継続的にクレストを懇意にして頂く要素として、卓越したオペレーション、そして顧客との親密さの2つを意識しています。私はそれをすべて兼ね備えた上で「クレスト無くしてビジネスが円滑に回らない」とお客様から言われるような価値を作り出すことこそが本当に重要な要素だと考えます。
 これまでの我々の業界は差別化できる要素が少なく、イノベーションも数十年起きていない業界でした。それ故、お客様自信もコストやオペレーション以外の差別化を求めることさえしない、という慣習になっているのも事実です。
 私はこんな当業界に風穴をあけるイノベーションを創出することを目指しています。お客様が「こんなことまでできるのか!」と新たな価値をクレストに見出して頂けることこそが、真のプロフェッショナルが提供する価値だと思っています。長期的にはそんな価値を自社だけでなく、競合も含めた当業界全体に対して提供できる価値基準をクレストが中心となって創る事を目指します。

My Day

OTHER PHOTO

 朝は9時までに出社します。まずはSalesforceという社内のシステムのダッシュボードで事業部全体のKPIをセールス部門の全スタッフと共有し、短期間のKPIの改善を指示したりします。その後はお客様からの見積もり依頼や、現地調査の依頼、工事工程を確認する定例会議の日程調整等数十件のメールに目を通すところから1日がスタートです。
 10時ぐらいまでにすべて段取りを終え、現在進行している現場定例に参加したり、加工工場へ訪問し製作段階の製品チェック等検品には時間を欠かしません。
 日中はSlackというコミュニケーションツールを使って、メンバーへ指示出しをしたり。案件相談に対応しています。
 どうしても外出が多くなると非対面のやり取りが増えてしまうのですが。チャンネルごとに議題が分けられるので、管理するうえでもとても楽になりました。また電話と違ってエビデンスが残ることもとても安心できます。
 私は元々デザイナー出身である為、グラフィックやプロダクトデザイン等も自ら手がけます。営業7:デザイン3というスタンスはここ数年変わっておりません。
 また、プレイヤーでありながら自分のチームの売上達成率など、様々なKPIのチェックも欠かさず行っています。月数回は夜間工事立会いもありますが、自分の描いたデザインを職人さんと相談しながら作っていく。形になっていくプロセスを見届けるのは至福の時です。まったく同じ日が無いのが大変面白く、飲食店の次はアパレル等取引先会社の業種が固定されていないこともクレストの魅力であり、そんな日々を楽しさと心地よい疲労感が私の毎日であり誇りです。

My Mind

OTHER PHOTO

私は、最近仕事以外においては、自らのスキルアップに力を入れております。 「自分の感性を大切にし、自ら選び努力する。」を自分自身のモットーとし、昨年からMBAスクールへ学びの為通っています。通常業務では得られない論理思考、マーケティング、ファシリテテーション、財務関係のアカウンティング等を専攻してます。
 MBAスクールでは、業種は違えど同じ悩みを抱えている同じレイヤーの方達が集まり、異業種交流会の延長でセッションを通じケースをを交え交流も深めています。そんな日々が大変楽しく、過去の自分では想像もできないような目標を掲げる事もできました。それが功を奏し、クレストへの日常業務の改革を楽しんで実行しています。
 プライベートでは、好きな三国志をレンタルショップで借りて鑑賞したり、天気の良い日は気晴らしに散歩を楽しんでます。(ちなみに、劉備ファンです!)
 この、ON/OFFが私の原動力であり新たな明日への一歩の重要な要素だと考えます。