Mail Photo

クレストをサテライトで支える強いバックオフィス

My Work

福田)二人で作業を分担しているのでそれぞれ主な役割は変わりますが、営業メンバーを支援する「営業事務」の業務と、WEB業務の支援を行う「WEB管理事務」の2つと、これらを横断的に行うデジタルマーケティング業務になります。

坂爪)主に、福田が営業事務。WEB関係を坂爪という分担であり、マーケティング業務を2人でカバーしています。お互いの業務内容は共有しているので仕事量によっては互いの作業を分けあって処理を行っています。

福田)ふたりで常に共有して、時には同時に処理しているのは「作業申請系」のお仕事ですね。「作業申請」というのは本社の営業担当が受注した案件のうち、全国の百貨店等で一斉に広告の変更工事を行う上で必要な「事前書類の提出や管理、スケジュールの調整」です。

坂爪)1ブランド様の案件でも、納品・施工は数十店舗同時施工となります。その際ひとつの現場には一つの施工業者さん。現場となる百貨店や店舗窓口の方との時間調整、提出書類の確認が必要です。

福田)その他には一般的な営業事務のお仕事だと思います。
お客様へお出しする請求書の管理や、業者さんからくる請求書の処理を経理部門と連携してルーチン作業をこなしています。

坂爪)WEB関連の業務となると「インナチュラル」のECサイトがあるのでそちらの運営管理、更新作業などを行っています。

在庫管理や出庫管理はインナチュラルん店舗と連携をとりつつ、サイトへ情報をアップしています。

最近では、本社マーケティング・システム部門が中心でおこなっていたマーケティングオートメーションを活用した施策の一部を手伝う場面が増えてきました。SalesForceやMarketo、Pardotというツールの使い方を学習しながら、お客様へ最新の情報を提供するお手伝いをしています。

福田)東京本社との距離はありますが、電話もありますし。つねにSalesForce/ChatterやGoogle Hangoutといったコミュニケーションツールが常設してあるので話したい時に話せる環境が整っています。

My Day

OTHER PHOTO

前橋メンバーはだいたい車で出勤してきます。
東京のメンバーと朝礼代わりにオンラインでミーティングをしてから業務に取り掛かります。東京オフィスと前橋はWEBカメラと大型モニターで常時オンライン状態になっています。誰が在席中か、不在かはすぐにわかるようになっているのでコミュニケーションロスは少ないと思います。
 自分の席についてからはメールの確認、FAXの確認をしてからGoogleカレンダーを使って作業申請の状況と照らし合わせて抜け漏れがないか確認しています。
それからは手分けして、東京オフィスの営業メンバーとの調整や楽天サイトの確認、インナチュラル店舗との業務連絡を行います。

あらかじめスケジューリングされた通りに進めば、作業申請の進行。本社営業への確認依頼だけで済みますが。イレギュラーや緊急対応を求めれれば優先順位を入れ替えて作業を進めます。

夕方にはひととおりの作業を終わらせて、翌日の作業内容を確認、準備をして帰宅になります。

My Mind

OTHER PHOTO

バックオフィス業務というとルーチンが主になるので、モチベーションをどこに持てるかは人それぞれだと思いますが。
作業申請は作業量が多いので、やりきった時の達成感はあります。
簡単な作業にみえるものほど段取りや、確認作業が重要なものが多いので、その段取りがうまくまわった時の気持ち良さがあります。
その他にも自分が作業申請をした案件が、事例紹介ページの更新対象としてあがってくると素直にうれしいですね。

ECサイトの運営はお客様と直接メールなどでやりとりする場面もあるので、接客的な満足感は思ったより高いと思います。そのまま購入していただいて、リピーターになっていただけると本当に嬉しいです。

MarketoやPardotなどを操作して製品のランディングページ作成などを手伝っていますが、メール配信やサイト公開のタイミングでアクセス数が予想を超えていると、手応えを感じます。マーケティングというのは今まで未経験だったのですが、クレストはわかりやすく設計されていますし、その目的と効果をシステムの管理画面上で見れるので学習しやすいです。 興味本位で手伝ってたマーケティングですが、いまはもっと知りたいって欲がでてきました。