SALES PROMOTION 2015.11.16

【サイン ディスプレイ】ビジュアルを美しく掲出!何度でも簡単に剥がし貼り可能な下地フィルム

こんにちは。
セールスディビジョン6の西村です。
これまでこのブログで、メタリーシートやゲルポリ、DSシートなど、
店舗スタッフの方でも簡単に貼って剥がせるメディアを幾つかご紹介してきました。
ですが、「どうしても店舗スタッフでは交換できない!」という場所もあるかと思います。
例えば、サイズ的に大きすぎる、高いところにあるので危ない、スタッフが女性ばかりなのでなかなか難しいなどなど・・・どうしても専門の職人に交換してもらわなければならず、
糊付きのメディアを使用している店舗もまだまだたくさんあるかと思います。
 

そこで、今回ご紹介したいのは、そんな糊付きのメディアの新商品!

ではなく・・・ その下地です。  

下地の重要性

皆さん、ビジュアルの下地について深く考えたことってありますか? 実はとっても重要なんです。
僕らが糊付きのメディアを貼る際は、
基本的に今貼ってあるシートを剥がして新しいシートを貼っています。
ただ、何度も剥がし貼りを繰り返していると、どうしても下地は痛んでしまいます。
また、理由はいろいろあるかと思いますが、 何枚も上から重ね貼りをしていて、ひどいところだとシートが剥がれてきてしまっている店舗も今までたくさん見てきました。下地の状態を保つことは、ビジュアルを綺麗に掲出するために欠かせない要素なんです。

リピール(再剥離)ベースフィルムとは

リピール(再剥離)という名の通り、何度でも剥がし貼りが可能なフィルムなのですが、
今回はそのフィルム自体ではなく、その上に貼る糊付きのメディアが何度でも剥がし貼り可能なのです。 その仕組みを簡単にご紹介しますと、下図のようにフィルムの表面にシリコンコーティングのエンボス加工が施されており、 糊が固着しにくくなっているため、このフィルムの上に貼った糊付きのメディアを簡単に剥がせてしまうのです。
 

リピール(再剥離)ベースフィルムを入れるメリット

下地にリピール(再剥離)ベースフィルムを入れるメリットを幾つか書いてみます。
 
①何度でも剥がし貼りが可能
繰り返しになりますが、表面に施された加工によって、 このフィルムの上に貼ったメディアは何度でも簡単に剥がし貼りができます。
②仕上がりが綺麗
表面に施された特殊な加工によって、糊付きのシートを上から貼る際に空気が抜けやすいです。なので、仕上がりがとても綺麗!
③施工時間を大幅に短縮
僕たちは基本、糊付きのメディアを新しく貼るときは、既存のシートを剥がして新しいシートを貼っています。
ただ、このシートを剥がす作業はとても時間がかかり重労働なのです・・・。
リピール(再剥離)ベースフィルムを貼っておけば施工時間が大幅に短縮でき、 限られた時間の中で施工しなければならない場合にとても役立ちます。
④小さいものなら店舗スタッフでも
やはり最後はこれです笑
何度でも貼ってはがせるので、サイズの小さいものならスタッフの方でも簡単にできてしまいます。

こんな方にオススメ

ビジュアル交換を年2回以上行っている店舗では確実にメリットがあります。
また、実はこのリピール(再剥離)ベースフィルム、パネルタイプもあるんです。 パネル自体は使い回して表面だけ替えたい、という声をお客様よりいただくことがあるのですが、その時はこちらをお勧めしています。
実際に使用されてみたい方、サンプルを見たいという方は、 クレスト担当営業又はwebからお問い合わせください。 ありがとうございました!