SALES PROMOTION 2016.04.01

御社のコピー機でオリジナル吸着シートが作れます!自作シートでアイキャッチ!

こんにちは、セールス本部の須佐です。
本日、4月1日はこの春に学校を卒業した新社会人にとって初の出勤日です。 通勤でいつも使っている電車にも新社会人と思われる方が何人か乗っており、彼らの希望と不安の入り交じった表情を見て、とても懐かしい気持ちになりました。 そんな新社会人の皆さん、社会人になるとほぼ毎日使う物がございます。 それが・・・・ コピー機です!! 会社以外にも学校・コンビニなど、いたるところに置いてありますね。 データ化が進みペーパーレスの時代だと叫ばれておりますが、 まだまだ紙に印刷する文化は残っており、 そのためにコピー機はなくてはならない物だと思っております。
コピー機を紙用コピー機として使う時代も終わりです
今回はレーザープリンター/コピー機を使って手軽に製作でき、誰でも簡単に貼れる吸着シートをご紹介致します。
その名も「BMシート(By Myself Sheet」です。
制作手順 3STEP!
 
1)まず、出力したい原稿画像を用意します。 今回はA4印刷したものを、ご用意しました。 2)そしてBMシートをコピー機にセットし、スタートボタンを押す 3)完成 オジリナルの吸着シートの完成です!!  
施工イメージ
それでは貼ってみましょう! じゃん。
すごくうれしい3つの特徴
  • 微細なセルが吸盤のように作用して密着するので、貼ったり剥がしたりできます。
  • 空気抜けがいいので、手でならすだけで簡単に貼ることができます。
  • 粘着シートと違い、剥がしたときに糊残りがございません。
シートの種類
BMシートは光透過性・発色性に優れた特徴を持ってます、用紙タイプは2種類ございます。
CW〈クリアホワイト〉 半透明のCWは光透過性に優れ、特にLEDパネルなどの電飾環境で抜群にその威力を発揮します。 SW〈スーパーホワイト〉 純白仕様のSWは発色性に優れ、色鮮やかに印刷できます。電飾環境がなくてもその光反射力で明るく見えます。  
BMシートの可能性
最後に費用ですが、同じような吸着シートとして以前ご紹介した「ゲルポリ」という商材がございますが、その半額くらいだと思っていただいて構いません。 用紙サイズはA4/A3と限定されますが、上手に使えば用途は多彩です。 もし、ご興味頂けましたらサンプルのご用意もございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ!